TV
GUNDAM NEXT FUTURE×日5
「GUNDAM NEXT FUTURE×日5」として、MBS・TBSの「日5」枠にて放送中の『機動戦士ガンダム 水星の魔女』に続き、1月15日(日)より同枠にてガンダムシリーズの原点となる“宇宙世紀”を舞台にした3作品、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』(劇場作品)、『機動戦士ガンダム サンダーボルト』(OVA)、『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』(劇場作品)がTVエディションとして、順次放送開始いたします。

1月15日(日)より『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が全4話、2月12日(日)より『機動戦士ガンダム サンダーボルト』が全3話、3月5日(日)より『機動戦士ガンダムNT』が全4話で放送されます。

1月から放送予定の3作品は、ガンダムシリーズの原点となる『機動戦士ガンダム』から続く“宇宙世紀”を舞台にした作品となっており、ガンダムシリーズのより奥深い側面もお楽しみいただける作品となっています。
放送情報

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』TVエディション(全4話)

115日(日)・122日(日)129日(日)・25日(日)

毎週日曜午後5時~ MBS/TBS系全国28局ネットにて放送

各話あらすじ

『ランナウェイ』

2023年1月29日放送

ケネスは、自身が率いるマフティー殲滅部隊を「キルケー部隊」と名付ける。太陽神ヘーリオスの娘キルケーは、獰猛な動物をおとなしくさせる魔法を持つ女神だ。ギギを特別な存在、幸運の女神と呼び、あからさまな言葉で口説くケネス。一方、ダバオからの脱出に成功したハサウェイは、マフティーの拠点のひとつ「ロドイセヤ」に移動する。その頃、ケネスはギギとの会話からハサウェイの正体が、マフティー本人だと気づくのだった。

『コンタクト』

2023年1月22日放送

ハイジャック犯を撃退したハサウェイは、事情聴取を受けるため身柄をダバオのホテルに留め置かれる。そのホテルに同宿することになったギギは、ハサウェイがマフティーのリーダーだと見抜いてしまうのだった。一方、ケネスはダバオ空軍基地のマフティー殲滅部隊司令に着任する。敵の監視を一刻も早く逃れるため密かに脱出を試みるハサウェイ。しかし、支援襲撃部隊のメッサーと連邦軍MSの戦闘にギギと共に巻き込まれてしまう。

『ランディング・グラウンド』

2023年1月15日放送

シャアの反乱から12年、地球連邦政府の腐敗は地球の汚染を加速させ、強制的に民間人を宇宙へと連行する非人道的な政策「人狩り」も行っていた。そんな連邦政府高官を暗殺するという苛烈な行為で抵抗を開始したのが、反地球連邦政府運動「マフティー」だ。マフティーのリーダーが地球に降り立つ。その正体はブライトの息子ハサウェイ。ハイジャック事件で謎の美少女ギギと連邦軍大佐ケネスと出会い、彼の運命が動き出す。

Twitterでシェア
Facebookでシェア
LINEでシェア

ページトップへ